韓国放浪記・6日目

안녕하세요.
히로입니다.

本日ソウルは久しぶりの晴れ。

今日は待ちに待った
北朝鮮との軍事境界線へ潜入します!


新村から電車に乗って

今日僕がいきたいのはココ。
一般人が立入れる限界はここみたいです。

しかし、ツアーを組めばさらに
奥のギリギリまでいけるらしい。

今日はツアーが休みらしいので
次回にお預けですね。

しかし、国境付近では不審な行動をすると
ふつうに銃で撃たれて殺されるらしいので
恐ろしい所です。


そして、電車で行けるギリギリまで

自由の橋に行くには
電車とバスを駆使しないと行けません。

まずは電車でムンサンまで向かいます。


ムンサン駅到着

とうちゃーく!

とりあえず、バス停を探そう!


ハングルが読めぬ。どのバスに乗るのか?

もう、この辺りになってくると
英語も通じなくて韓国語が
喋れない僕は途方に暮れていました。

来たバスに適当に乗ってみると
まさかの反対方向へ。

このままどうなるのだろうと思った矢先。


命の恩人

バスの運転手さんにどこ行きたいの?
的な事を韓国語で言われた気がしたので

イムジンガ!!

と答えると
google翻訳を使って
反対方向のバスだよと教えてくれる。

案内してあげるから
ここで待ってて

との事だったので
暫し外で待つ。

待ってる間、
ジュースもご馳走になって
ほんと感謝しっ放しでした。


そして無事にイムジンガへ

ここに来るまですごい長かった〜

結局、3時間くらいかかったな。

ローカルなバスは難しい!


平和公園

様々なモニュメントが置かれている。

なぜか、ここでピクニックをしている
家族連れの人が多かった。

一見、北朝鮮との境目で
辺りも有刺鉄線で囲まれていて
危なそうな気もするがなぜだろう?


昼ご飯

ジャージャー麺


そして自由の橋へ

この自由の橋を越えて少ししたら
北朝鮮へと着きます。

ツアーだとこの橋を越えれるので
次回は予約して潜入しようと思います。


周辺をぶらぶら


そして帰宅

ホテルへ帰る頃には
すっかり日も落ちて
辺りは真っ暗です。

今日はどっと疲れたので
早めに寝まる事にします。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です